学名:Coriandrum sativum.L
抽出部位:果実
抽出方法:水蒸気蒸留法

ノート:トップノート
原産地:ルーマニア
主な成分:d-リナロール、α-ピネン、γ-テルピネン、カンファー など

 

 

スパイシーな香りが特徴。
消火器系の不調、特に消化や腸内ガスの排出に効果的です。

 

 

古代エジプトでは「幸福をもたらすスパイス」とされており、ラムセス2世の墓から副葬品として多くのコリアンダーの種子が見つかっています。

 

古代ギリシアやローマでは、薬草やワインの香りづけに使われていました。

 

聖書の中に出てくる神から与えられた食物「マナ」が、コリアンダーの種子に例えられているという説もあります。

コリアンダー(​5ml)

¥1,200価格