学名:Pinus sylvestris L.
抽出部位:葉・球果
抽出方法:水蒸気蒸留法

ノート:ミドルノート
原産地:オーストリア
主な成分:α-ピネン、δ-3-カレン、ミルセン など
適応:咳、鼻づまり、筋肉のこり、かゆみ など
注意:高濃度でのご使用はお避けください。

 

 

エジプト・ギリシャ・アラブの各古代文明とも関わりがある樹木です。

 

特に気管支炎や結核、肺炎などの肺の感染症に役立つと考えられ、用いられてきました。

 

まっすぐ伸びる幹は、帆船のマスト等の重要な木材として役立てられ、また、宗教的な儀式などに使われることもありました。

 

 

別名ヨーロッパアカマツ。


スパイシーな香りは、呼吸を深くし疲労した心身を回復します。
鼻づまりや咳が止まらないとき、筋肉が強張っている時に。

パイン(​5ml)

¥1,200価格