学名:Citrus bergamia risso et poiteau
抽出部位:果皮
抽出方法:圧搾法

ノート:トップノート
原産地:イタリア
主な成分:酢酸リナリル、リモネン、リナロール、ベルガプテン など
適応:食欲不振、不眠、自信喪失 など
注意:皮膚に塗布した場合、塗布後5~6時間は紫外線に当たらないようにしましょう。

 

 

紅茶のアールグレイの香り付けとして用いられます。

 

ベルガモットという名前は、イタリアの小都市「ベルガモ」で最初に栽培されたからとする説と、トルコ語で「梨の王」を意味する「Beg armudi」が語源とする説があります。

 

コロンブスがカナリア諸島で発見し、スペイン・イタリアに伝えたと言われます。

 

 

柑橘系精油の中で高い人気を誇る香り。
そのやさしい香りは、失った自信を取り戻してくれます。


気持ちを落ち着けたい時に。

ベルガモット(​5ml)

¥1,500価格