学名:Laurus nobilis
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法

ノート:ベースノート
原産地:フランス
主な成分:α-ピネン、リナロール、1,8-シネオール など

 

 

ギリシャ神話では、この月桂樹は河神の娘ダフネの化身とされています。

 

あるとき彼女はアポロンに恋をしかけられたが、これを嫌って逃げた。追われながら河神である父に助けを求めると、アポロンにとらえられそうになるダフネを月桂樹に変えたといいます。

 

長年にわたりペストに効く薬として用いられており、病人が出ると、戸口に枝を吊るしていました。

 

 

スパイシーで甘く、ローズマリーに似た香り。

やる気や集中力が低下したときに。

ローレル(​5ml)

¥1,200価格